東京大学 大気海洋研究所 気候システム研究系
東京大学 大気海洋研究所 気候システム研究系

気候システム研究系について

2010年4月より気候システム研究センターは、東京大学海洋研究所と統合し、東京大学大気海洋研究所気候システム研究系として新たに出発することとなりました。1991年の設置以来、気候の数値モデル開発を軸とした気候システムの研究において精力的な活動を続けてきた気候システム研究センターですが、改組を経てもその志(こころざし)は全く変わりませんので、これまで同様、ご支援とご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

もっと詳しく

News & Topics

2019.04.12
鈴木健太郎准教授が地球惑星科学振興西田賞を受賞
2019.04.01
高薮縁教授が気候システム研究系長に着任しました
2019.03.19
化学組成の異なる大気汚染がもたらす気温変化(鈴木准教授)
2019.02.18
文部科学省委託事業「統合的気候モデル高度化研究プログラム」
平成30年度公開シンポジウム、並びに研究成果報告会のご案内
※終了しました。ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

2019年3月15日(金)開催、事前登録(ホームページよりお申し込みください)
http://www.jamstec.go.jp/tougou/event/houkoku/2018/index.html
http://www.jamstec.go.jp/tougou/event/sympo/2018/index.html
2019.01.15
冬季ユーラシア大陸中緯度域における寒冷化の要因分析 (渡部教授、木本教授)
2018.11.09
気候システム研究系シンポジウムのご案内 (2018年12月26日開催  2018年12月20日申込〆切)
※終了しました。ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。
2018.10.01
吉森正和准教授が気候システムモデリング研究分野に着任しました
東京大学 大気海洋研究所 気候システム研究系