東京大学 大気海洋研究所 気候システム研究系
東京大学 大気海洋研究所 気候システム研究系

気候システム研究系について

2010年4月より気候システム研究センターは、東京大学海洋研究所と統合し、東京大学大気海洋研究所気候システム研究系として新たに出発することとなりました。1991年の設置以来、気候の数値モデル開発を軸とした気候システムの研究において精力的な活動を続けてきた気候システム研究センターですが、改組を経てもその志(こころざし)は全く変わりませんので、これまで同様、ご支援とご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

もっと詳しく

News & Topics

2016.09.08
大気海洋研究所一般公開
「大気と海洋の過去・現在・未来」
2016年10月21日(金)~22日(土)開催

「体験しよう! 海で学ぶ・海で働く!」
2016年10月22日(土)開催
(10月14日申込締切)
女子中高生の理系進路支援イベントです
2016.08.05
芳村 圭 兼任准教授が土木学会第60回水工学講演会 アウトスタンディング・ディスカッション賞を受賞
2016.05.30
当研究所の佐藤正樹教授が"Progress in Earth and Planetary Science Most Accessed Paper Award 2016"を受賞
2016.05.17
当研究所の染谷 有 特任研究員が日本リモートセンシング学会平成27年度論文奨励賞を受賞
2016.04.26
地球表層圏変動研究センター サイエンスカフェ開催のお知らせ
(2016年7月15日(金)18:45 ~ 20:45 開催)
無事終了しました。ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。
2016.04.26
過去20年間の太平洋貿易風の加速に対する硫酸性エアロゾルの重要な役割
東京大学 大気海洋研究所 気候システム研究系