東京大学 大気海洋研究所 気候システム研究系
東京大学 大気海洋研究所 気候システム研究系

気候システム研究系について

2010年4月より気候システム研究センターは、東京大学海洋研究所と統合し、東京大学大気海洋研究所気候システム研究系として新たに出発することとなりました。1991年の設置以来、気候の数値モデル開発を軸とした気候システムの研究において精力的な活動を続けてきた気候システム研究センターですが、改組を経てもその志(こころざし)は全く変わりませんので、これまで同様、ご支援とご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

もっと詳しく

News & Topics

2018.02.13
統合的気候モデル高度化研究プログラム 平成29年度公開シンポジウム「温暖化対策を気候モデルでどう理解するか」開催のご案内
2018年3月8日(木)開催、事前登録(申込ホームページよりお申し込みください)
※終了しました。ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。
2018.02.06
岩﨑千沙さんが American Geophysical Union 2017 Fall Meeting Outstanding Student Paper Awardを受賞
2017.10.19
気候さいえんすCafeのご案内 (2017年11月17日開催  2017年11月15日申込〆切)
※終了しました。ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。
2017.09.20
スーパーエルニーニョの急激な終息の引き金を引いたのは 赤道を旅する巨大な雲群マッデン・ジュリアン振動(MJO) 〜スーパーコンピュータ「京」× 新型超精密気象-海洋モデル〜
2017.09.14
地球温暖化が台風の活動と構造に及ぼす影響―強風域拡大の可能性を示唆ー(海洋研究開発機構, 東京大学大気海洋研究所, JAMSTEC山田洋平ポストドクトラル研究員他)
東京大学 大気海洋研究所 気候システム研究系