ようこそ! 阿部彩子研究室へ

阿部写真


○ 古気候モデリング

地球温暖化のような将来予測はもちろんのこと、過去の地球の気候変動を解釈したり、その要因を追究することも気候システム研究の重要課題です。そのためには、大気、海洋などの変動をモデル化するだけでなく、これまで大気科学や海洋科学で詳しく扱われてこなかった部分系のモデル化と統合化が必要になります。たとえば、氷床(大陸氷河)、海氷、植生などです。私達は、これらのサブシステムと大気・海洋との相互作用の性質などを調べ、現在と大きく異なる気候状態の再現や、氷期間氷期サイクルや数千年の振動のメカニズム解明などをめざしています。


○ 南極春の学校開催決定!参加費無料!! 場所:八王子セミナーハウス 日程:2018年3月11日〜13日

  • 詳細はこちら

  • 募集要項はこちら

  • 申し込みはこちら(12月12日締め切り)

  • ○ What's new


    氷河イメージ