気候コロキウム スケジュール

最終更新日:

日時:毎週水曜 10:00〜11:30
場所:東京大学柏キャンパス 総合研究棟2階会議室 (270号室)

2018年度 発表予定

日付 名前 タイトル 備考
4月4日 阿部 彩子 氷期間氷期サイクルと数千年毎の急激な気候変動のモデリングとプロジェクトに関する最新報告 司会:堀田
4月11日 津滝 俊 現地観測から明らかにする氷河氷床の表面質量収支 司会:堀田
4月18日 遠藤 幸生

児玉 真一
LESを用いた下層雲の降水生成過程の研究

富士山頂・太郎坊で捕集したエアロゾル粒子の個別分析
司会:堀田
4月25日 青木 晋

森井 洋

金子 航
ひまわり8号追跡風データを利用した熱帯・中緯度を結ぶ水蒸気輸送帯の形成の解析

日本周辺の海面水温が梅雨期の降水に与える影響 ー黒潮の影響に着目してー

亜熱帯ジェット気流の蛇行度の解析
司会:中江
5月2日 山本 孝祐

田沼 夏美
全球気候シミュレーションにおける積雲パラメタリゼーションの役割

地球温暖化に伴う干ばつの将来変化と地域性
司会:堀田
5月9日 樋口 太郎

阿部 大樹
白亜紀前期-中期におけるアジア低緯度域の古環境復元

Suzaku/HXD-PINを用いた宇宙X線背景放射の硬X線スペクトル観測
司会:中江
5月16日 (気象学会) 司会:
5月23日 (JpGU) 司会:
5月30日 荊 現文 Improvement in Warm Rain Formation Process Deteriorate Aerosol Indirect Effects: Common among GCMs? 司会:中江
6月6日 三ツ井 孝仁 間氷期のタイミングに関するシンプルなルール 司会:堀田
6月13日 宮川 知己 NICAM (14km)のChikira-Sugiyamaスキームへの感度実験 司会:中江
6月20日 小玉 貴則 GCM放射部分の改良に向けて 司会:堀田
6月27日 久芳 奈遠美 susceptibility についての見解 司会:中江
7月4日 Cheng Chiu Tung Development of size-resolved aerosol microphysics scheme for use in NICAM-SPRINTARS 司会:堀田
7月11日 中江 寛大 北半球夏季季節内振動の北進と鉛直シアの関係 司会:堀田
7月18日 高野 雄紀

堀田 陽香
水の安定同位体比に反映される熱帯降水特性に関する研究

気候モデルMIROCの雲物理過程への格子内雲水変動の導入
司会:中江
7月25日 Zhao Shuyun A modeling study of the differing impacts of black carbon and sulfate aerosols on global and tropical precipitation 司会:堀田
8月1日 シェリフ 多田野 サム 氷期の気候・海洋深層変動における南大洋の役割:雲とバイポーラーシーソーの効果 司会:中江
8月8日 司会:
8月15日 司会:
8月22日 司会:
8月29日 千喜良 稔 積雲対流スキームのグレーゾーンへの対応 司会:堀田
9月5日 山上 遥航 海洋中規模現象と気候との関係理解に向けて 司会:中江
9月12日 戸田 賢希

大類 大地

岩切 友希
20世紀に観測された日本周辺の大きな海面水温上昇

GPM降雨データを用いた浅い降水の解析

熱帯大気海洋結合系変動に対する季節サイクルの役割
司会:堀田
9月19日 中村 雄飛 赤道波に結合する対流の特性の統計的研究 司会:堀田
9月26日 司会:
10月3日 木本 昌秀 極端天候の予測に向けて 司会:中江
10月10日 司会:
10月17日 中村 晃三 暖かい雨の雲微物理過程のモデリングとそのパラメタリゼーション 司会:堀田
10月24日 司会:
10月31日 (気象学会) 司会:
11月7日 金丸 佳矢 熱帯海洋上における短時間降水変動特性に関する衛星とモデル解析 司会:中江
11月14日 司会:
11月21日 石山 尊浩 司会:
11月28日 佐藤 正樹 司会:
12月5日 辻 宏樹 司会:
12月12日 司会:
12月19日 高橋 千陽 司会:
1月9日 木野 佳音 司会:
1月16日 久保川 陽呂鎮 司会:
1月23日 Guest 司会:
1月30日 高須賀 大輔 司会:
2月6日 打田 純也 司会:
2月13日 M1進捗報告 司会:
2月20日 M1進捗報告 司会:
2月27日 M1進捗報告 司会:
3月6日 M1進捗報告 司会:
3月13日 司会:
3月20日 司会:
3月27日 司会:

年間行事
2018.5.20-24 JpGU
2018.5.16-19 気象学会
2018.10.29-11.1 気象学会

トップページへもどる