海洋循環・気候力学セミナー

毎週木曜午前 10:00より東京大学柏キャンパス総合研究棟270号室にて開催
担当 山下 f-yama(at)aori.u-tokyo.ac.jp


2011年度後期 発表者予定 (敬称略)

10/13 廣田 (気候システム研究系 海洋グループM1)
10/27 山下 (気候システム研究系 海洋グループM2)
11/10 浦川 (気候システム研究系 海洋グループPD)
11/17 川崎 (気候システム研究系 海洋グループPD)
12/01 平池 (気候システム研究系 海洋グループPD)
12/15 草原 (気候システム研究系 海洋グループPD)
01/19 (気候システム研究系 海洋グループ講師)
01/26 羽角(気候システム研究系 海洋グループ准教授)

過去の発表概要はこちら


10/13 廣田 和也 (気候システム研究系海洋グループM1)
題目: 論文紹介

極域での潮汐の役割に関する論文の紹介

参考文献:
G. Holloway et al. (2007), Role of tides in Arctic ocean/ice climate, Geophys. Res. Lett., 112.
など


10/27 山下 文弘 (気候システム研究系 海洋グループM2)
タイトル:論文紹介

北太平洋亜熱帯モード水のサブダクションに関する論文紹介

参考文献:
Hu Haibo, Liu Qinyu, Zhang Yuan, Liu Wei, 2011: Variability of subduction rates of the subtropical North Pacific mode waters, Chinese Journal of Oceanology and Limnology,Vol.29 , No.5, P1131-1141

Shiro Nishikawa, Hiroyuki Tsujino, Kei Sakamoto, Hideyuki Nakano,2010: Effects of Mesoscale Eddies on Subduction and Distribution of Subtropical Mode Water in an Eddy-Resolving OGCM of the Western North Pacific, Journal of Physical Oceanography, Vol .40,P1748-1765


11/10 浦川昇吾 (気候システム研究系 海洋グループPD)
題目:論文紹介

南大洋における海面浮力フラックスによる水塊変質に関する 論文の紹介 主に底層水形成に着目して下の2つの論文を中心にご紹介

参考文献:
Howe and Czaja (2009), A New Climatology of Air-Sea Density Fluxes and Surface Water Mass Transformation Rates Constrained by WOCE, J. Phys. Oceanogr., 39, 1432--1447.

Downes et al. (2011), Water Mass Exchange in the Southern Ocean in Coupled Climate Models, J. Phys. Oceanogr., 41, 1756--1771.


11/17 川崎 高雄(気候システム研究系 海洋グループPD)
タイトル: 論文紹介

ラブラドル海でのコンベクションの経年変動に関連する論文の紹介

参考文献:
Luo et al (2011), Prog. Oceanogr. 91, 295-311 "The interannual variability of the surface eddy kinetic energy in the Labrador Sea"

McGeehan and Maslowski (2011), J. Phys. Oceanogr., doi:10.1175/JPO-D-11-01.1, in press "Impact of shelf-basin freshwater transport on deep convection in the western Labrador Sea"


12/01 平池 友梨(気候システム研究系 海洋グループPD)
タイトル: 論文紹介

参考文献:


12/15 草原 和弥(気候システム研究系 海洋グループPD)
タイトル: 論文紹介

参考文献:


01/19 岡 顕(気候システム研究系 海洋グループ講師)
タイトル: 論文紹介

参考文献:


01/26 羽角 博康(気候システム研究系 海洋グループ准教授)
タイトル: 論文紹介

参考文献: