海洋物理学・気候力学セミナー

毎週木曜午前 10:00 より東京大学柏キャンパス総合研究棟 210 号室にて開催
担当 外川・中村 nakayuki(at)aori.u-tokyo.ac.jp


2017 年度前期 発表者予定 (敬称略)

4/20 佐伯      (大気海洋研究所 気候システム研究系 研究員)
4/27 坂本      (大気海洋研究所 気候システム研究系 研究員)
5/04 休み
5/11 宮本      (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系 D3)
5/18 岡(英)    (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系 准教授)
5/25 休み
6/01         (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系)
6/08         (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系)
6/15 TBD
6/22 TBD
6/29 TBD
7/06 TBD
7/13 TBD
7/20 TBD
7/27 TBD

過去の発表概要はこちら


4/20 佐伯 立 (大気海洋研究所 気候システム研究系 研究員)
題目: 研究発表

内容:
冬季極域海洋氷縁には, 衛星画像上にアイスバンドと呼ばれる10kmスケール の縞状の海氷構造が広く分布することが知られています.
本研究では,まずアイスバンドの基本的特徴に関する未解決の問題:
1)アイスバンド間の幅はどのように決まるのか?
2)アイスバンドの発達に適した風向きがあるか?
の2点について海氷と内部波の‘共鳴’の観点から簡単な1.5層モデルを使って説明 します. さらに, 連続成層を想定した数値実験と衛星画像観測結果を用いて10km スケールのアイスバンドパターンの形成が海氷域直下の内部波との共鳴相互作用に よって起こる可能性について掘り下げたいと思います.

4/27 坂本 天 (大気海洋研究所 気候システム研究系 研究員)
題目: 研究紹介(大槌湾のモデリングについて)

内容:

東北マリンサイエンス拠点形成事業での大槌湾のモデリングに関してこれまでの研究内容を紹介する。


5/11 宮本 雅俊 (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系 D3)
題目: TBD

紹介論文など:
  TBD, , ,

5/18 岡 英太郎 (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系 准教授)
題目: TBD

紹介論文など:
  TBD, , ,

6/01 許 伯駿 (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系 研究生)
題目: TBD

紹介論文など:
  TBD, , ,

6/08 孫 艶枚 (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系 研究生)
題目: TBD

紹介論文など:
  TBD, , ,

xx/xx 小林 英貴 (大気海洋研究所 気候システム研究系 D3)
題目: TBD

紹介論文など:
  TBD, , ,