海洋物理学・気候力学セミナー

毎週木曜午前 10:00 より東京大学柏キャンパス大気海洋研究所 217 号室にて開催
担当 菊地 m.kikuchi(at)aori.u-tokyo.ac.jp


2016 年度後期 発表者予定 (敬称略)

10/13 仁科     (大気海洋研究所 国際沿岸海洋研究センター )
10/20 山田     (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系 M1)
10/27          (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系 M2)
11/10 宮本     (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系 D2)
11/17 柳本     (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系 助教)
11/24 菊地     (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系 M1)
12/01 休み
12/08 中村     (大気海洋研究所 気候システム研究系 M1)
12/15 外川     (大気海洋研究所 気候システム研究系 M1)
12/22          (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系 D3)
01/05 休み
01/12 後藤     (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系 D2)
01/19 伊藤     (東北大学大学院 D2)
01/26 山口     (東北大学大学院 D1)

過去の発表概要はこちら


10/13 仁科 慧 (大気海洋研究所 国際沿岸海洋研究センター)
題目: 論文紹介

紹介論文:
  Itoh et al. (2016): Fine-scale structure and mixing across the front between the Tsugaru Warm and Oyashio Currents in summer along the Sanriku Coast, east of Japan, J. Oceanogr., 72, 23--37.

10/20 山田 広大 (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系 M1)
題目: 論文紹介

紹介論文:
  Wakita et al. (2013): Ocean acidification from 1997 to 2011 in the subarctic western North Pacific Ocean, Biogeosciences, 10, 7817--7827.


10/27 辻 英将 (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系 M2)
題目: 研究紹介

内容: 貧栄養海域における新生産の概要、研究紹介

参考論文:
  Shiozaki et al. (2009): Evaluation of new production in the tropical and subtropical oligotrophic ocean, Oceanography in Japan, 18, 213--242.


11/10 宮本 雅俊 (大気海洋研究所 気候システム研究系 D2)
題目: 論文紹介

内容: ロスビー波のメカニズムに関する論文紹介

紹介論文:
  Cai and Huang (2013): A new look at the physics of Rossby waves: A mechanical-Coriolis oscillation., J. Atomos. Sci., 70, 303--316.
  Cai, M. and B. Huang, 2013: A dissection of energetics of the geostrophic flow: Reconciliation of Rossby wave energy flux and group velocity. J. Atomos. Sci., 70, 2179--2196.


11/17 柳本 大吾 (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系 助教)
題目: 研究紹介

内容: 大槌湾沖大陸棚上における海底直上の流速分布観測の紹介


11/24 菊地 将彰 (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系 M1)
題目: 論文紹介

内容: 沖縄トラフにおける中・深層水の形成について

紹介論文:
  Nakamura et al. (2013): Intermediate and deep water formation in the Okinawa Trough, J. Geophys. Res. Oceans, 118, 6881--6893.


12/8 中村 有希 (大気海洋研究所 気候システム研究系 M1)
題目: 論文紹介

内容: 海洋生態系モデルでの、将来の全球的な海洋基礎生産のドライバーと不確実性に関する論文紹介

紹介論文:
  Laufkötter et al. (2015): Drivers and uncertainties of future global marine primary production in marine ecosystem models, Biogeosci., 12, 6955--6984.


12/15 外川 一記 (大気海洋研究所 気候システム研究系 M1)
題目: 論文紹介

紹介論文:
  Muglia, J. and A. Schmittner (2016): Glacial Atlantic overturning increased by wind stress in climate models, Geophys. Res. Lett., 42, 9862--9869.


12/22 桂 将太 (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系 D3)
題目: 論文紹介

内容: 海洋表層の熱・淡水収支に関する最新の論文紹介

紹介論文:
  Giglio, D. and D. Roemmich (2014): Climatological monthly heat and freshwater flux estimates on a global scale from Argo, J. Geophys. Res. Oceans, 119, 6884--6899.
  Cronin, M. F. et al. (2015): Estimating diffusivity from the mixed layer heat and salt balances in the North Pacific, J. Geophys. Res. Oceans, 120, 7346--7362.


01/15 後藤 恭敬 (大気海洋研究所 海洋地球システム研究系 D2)
題目: 研究紹介

内容: Comparison of turbulence intensity from CTD attached and free-fall microstructure profilers


01/19 伊藤 大樹 (東北大学大学院 D2)
題目: 研究紹介

内容: 中規模渦集中観測データを用いた3次元カスケード理論の検証


01/26 山口 凌平 (東北大学大学院 D1)
題目: TBD