これまでの研究と主な関心

私の研究テーマは, 気候システムの形成および, 大規模な変動現象のメカニズムを理解することです. 以前は観測データを主に解析していましたが(今も多少はやります), 最近では簡単なものからGCMの ように複雑なものまで様々な数値モデルを用いて以下のような分野で研究を行っています/いました.

これまでに行ってきた研究

現在進行中の研究

また, 上のテーマのいくつかに取り組むにあたって, 現象の力学的診断のために 線型大気モデルを作ってGCMなどの積分結果の解析とともに用いています. 大気・海洋・海氷・陸面間のフィードバックを含む気候変動に対するアプローチとして, GCM-はおおいに重要ですがそれ-だけに頼らないモデリング研究を模索していきたいと 考えています.


前のページに戻る

CCSRトップページへ

AORIトップページへ


Last modified: Fri May 28 12:24:16 JST 2010